ニュースキン LOI連鎖の弊害・被害、苦情 その1

ネットワークビジネスの選び方

ニュースキン・NSEではエグゼクティブになるためにLOI(レター・オブ・インテント)という書類を提出することからはじまる。

LOIを提出していなければ売上条件などを満たしていてもニュースキンのエグゼクティブになることはできない。

ニュースキン製品やビジネスを口コミで伝えて徐々に組織が大きくなって気がついたらいつのまにかエグゼクティブになっていたなどということは絶対になく、

LOIでまず申請しなければならない。LOIを提出し、審査期間を経てようやくエグゼクティブになれるのである。

LOIをいつ提出するかは自由で、組織が広がっていってエグゼクティブになれる売上が上がる状態になってから出しても良いし、ディストリビューター登録後にすぐに提出しても構わない。

ニュースキンで急激に成長したグループの内、いくつかのグループはディストリビューター登録と同時ないし、登録後すぐにLOIを提出させ、2000P(22万円-25万円程度)分のニュースキン製品を買い込ませるという手法である。

LOIを提出した月に自分で2000P分の製品を購入するとまずLOI提出月の達成条件をクリアする。そしてその月の内に新規ビジネスメンバーを勧誘してビジネスメンバーを見つけさせ、その新規にもすぐにLOIを提出させて2000P分の商品を購入させるのである。

LOIの次の月(審査期間1ヶ月目)は自分の下に2000P分を購入するダウンが一人いれば自己購入分500P分を購入したら審査期間1ヶ月目の条件を自動的にクリアすることになる。

それを連鎖させて数ヶ月繰り返すとエグゼクティブになることができ、エグゼクティブになると自分のダウンラインでエグゼクティブになっていないグループの売上の9-14%程度がエグゼクティブボーナスとして得られるのでLOI連鎖でエグゼクティブになった初月のボーナス額は一ヶ月一人ペースの連鎖でも数十万円になり、多い人では100万円を越すという手法だ。

そしてLOIの連鎖をうまく連鎖をかける事が出来た場合、自分のフロントラインが毎月のようにどんどんエグゼクティブになって行き、自分のタイトル(ピンレベル)も毎月のように上がっていくことになり、早い人では一年もかからずにフロントラインのエグゼクティブ数が12人を超えて最高位タイトルを達成し、6段階のエグゼクティブグループからのブレイクアウェイボーナスを取得でき、数百万円の月収になる人もいたようだ。

しかし、ニュースキンでのLOIの連鎖というのはうまくいけばタイトルや収入が早く取れるという面がある一方、製品を買い込んで借金を抱える人が出てくるなどの弊害もあり、多くの苦情や被害があるのも確かである。

ここではエグゼクティブ資格取得条件として最低2000PのGSV(グループ・セールス・ボリューム)についてのみ記載したが、他にもエグゼクティブになるためにアクティブラインという条件もある。

続きを読む

成功するためのネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネス情報局のトップへ