ニュースキンでの借金などの苦情・被害

ネットワークビジネスの選び方

ニュースキンでは借金を抱えたなどの被害苦情が多々ありますが、

ニュースキンではエグゼクティブになって組織が広がって行った後もエグゼクティブ資格維持条件として最低でも2000ドル以上の売上を毎月あげ続けなければなりません。

そして、ニュースキンのシステムでは自分のダウンラインでエグゼクティブ資格を持っている人の売上は

自分のエグゼクティブグループ内の売上とはカウントされず、切り離されます(ブレイクアウェイする)

そのため、自分のダウンラインがエグゼクティブになってしまうと、ダウンラインのエグゼクティブグループの売上とは別に最低2000P分(2000ドル 約22万円〜25万円)の売上を毎月上げなければなりません。

切り離されたエグゼクティブグループの売上は自分のエグゼクティブグループの売上とは切り離されますが、ブレイクアウェイボーナスとして最高6段階までのエグゼクティブグループからブレイクアウェイボーナスを得ることが出来ます。このブレイクアウェイボーナスがニュースキンの高タイトル取得者の収入の主な部分です。

この2000ドル以上の売上分は自己消費分、消費者会員の購入分、小売分、まだエグゼクティブになっていないビジネスメンバーの売上分で上げることになります。

しかし、現実にはそれを毎月継続することは中々難しく、 2000Pに足りない分を月末に自分で買い込まざるを得ないニュースキンのディストリビューターは多いのです。

その買い込みによって、ニュースキンで過剰在庫を抱え、借金を抱えてしまう原因になっています。

エグゼクティブ資格を一度失ってしまうと一度だけ再申請期間に復活することは出来ますが、再度エグゼクティブ資格を失うと永久に復活することはなく、もう一度エグゼクティブになろうとすると再びLOIから再スタートしなければなりません。

しかも、再スタートした場合、過去に作り上げたダウンラインのエグゼクティブグループはアップラインのエグゼクティブにロールアップしてしまい、そのグループから収入を得ることが出来なくなってしまい、それまでの努力が水の泡になってしまいます。

ニュースキンではこのロールアップ制度があるために貯金を切り崩して、あるいは借金を抱えてまで買い込んでしまう人が多いのです。それが元で多くの苦情や被害があるようです。

続きを読む

成功するためのネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネス情報局のトップへ