ニュースキン・NSEへの苦情や被害関連書籍

ネットワークビジネスの選び方

ニュースキンNSEに関する書籍は多数出版されている。

ニュースキンの被害・苦情・疑問に関する書籍としては
ニュースキン・ビジネスへの疑問
ニュースキン・ビジネスへの疑問

ニュースキンここが知りたい―収入から品質まで24の疑問
ニュースキンここが知りたい―収入から品質まで24の疑問

が出版されている。

ニュースキンと一口に言っても、

NSE (ニュースキンエンタープライズ)はニュースキンのアメリカ本社で、 ニュースキンジャパンの持ち株会社である。

化粧品・シャンプーなどのNu Skin(ニュースキン) 、
健康食品などのPharmanex(ファーマネックス) 、
インターネット関連などのBig Planet(ビッグプラネット)の
3ディビジョンに分かれている。

ニュースキンに限らず、ネットワークビジネスはそういう傾向があるが、アップラインはダウンラインを動かす為に ニュースキンの良いことしか言わないことが多く、都合の悪いことは言わないことが多い。セミナーやミーティングなどでもそれは同様である。ニュースキンのディストリビューターは情報源をセミナーやアップラインから伝えられることにだけ頼っていると知らない間に仕掛けられ、 一方的な情報 しか得られないことになるであろう。

また、ニュースキンに限らずネットワークビジネスでは 「・・・らしい」 という形で情報が伝聞形で伝わっていくことが非常に多く、そういった伝聞形の情報は伝言ゲームと同様で情報が途中で意図的ではない場合でも大きく脚色・変化され誤った情報に変化 していることも多い。 情報源・ソースが明確ではない情報は疑ってかかるべきであろう。

資料などもディストリビューターが作成したものは信用性が低い場合が多い。伝聞形で聞いた情報を資料にしているからであろう。

有名な話では、ニュースキンディストリビューターが良く利用していたのニュースキンのクリームが5年連続世界一位という情報・資料が全くのでたらめであったというのもある。

ニュースキンのディストリビューターはニュースキンに対するどのような批判・苦情被害などが
あるか理解する為 にも批判側の情報も得ておくべきだろう。

それに対してニュースキンビジネスに対して肯定的な書籍も多数出版されている。
ニュースキン関連書籍

家族や友人などがニュースキンビジネスにはまって何度も勧誘されて困っている、 あるいはニュースキンをやめさせたい などという場合、ニュースキンを批判する側としては一方的なイメージに基づいて感情的に批判するのではなく、肯定側の情報・見解を把握しておくのにも書籍は有益であろう。

ネットワーク・ビジネス5社への疑問―収入・品質を徹底チェック
ネットワーク・ビジネス5社への疑問―収入・品質を徹底チェック

肯定・否定どちらか片方からの見方だけでなく、 両者を読み比べることで ニュースキンのビジネスや製品に対する 客観的な把握に繋がる可能性はあるであろう。

法律的な知識なくイメージ で 「悪徳マルチ商法」「ねずみ講」 などと混同し、 全てを悪徳商法として認識している人も多いネットワークビジネス(MLM)であるが、商法自体は合法であるが故、 否定・批判するのであれば 一方的なイメージに基づく感情的な批判 だけでなく、 法律的・マーケティング的な理解 を踏まえた上で ネットワークビジネスのマーケティング理念と現状の現場でのネットワーカーのビジネス手法の問題点などを理解する必要があるだろう。

例えば、「ニュースキンなんてネズミ講だ」 「ニュースキンは違法」「マルチは違法」「ニュースキンやっていると捕まる」などという人がいたとすると、それは批判や苦情と言えるものではなく、
「法律の不知 」でしかなく、言っている側が100%間違っている。

家族や友人などがニュースキンビジネスにはまって困っている、あるいはニュースキンをやめさせたいなどという場合、ニュースキンは被害者が出ている、批判・苦情が多いビジネスだから
という一面のみを取り上げて ニュースキンビジネスをやめるように説得しようとしても ニュースキンを信じているディストリビューターには 知識なく感情的に批判しているだけとしか捉えられない可能性が高いだろう。

ニュースキンに限らず多くのネットワークビジネス(MLM)に言えることであるが、

批判・説得するのであれば肯定・否定双方の立場を理解し、感情的な批判ではなく、多くの情報に基づいた論理的な批判・説得・説明が求められる。

前述のような、「ニュースキンなんてネズミ講だ」 「ニュースキンは違法」「マルチは違法」「ニュースキンやっていると捕まる」などというのは批判と呼べるようなものではなく、ただの無知を露呈しているだけといっても過言ではないだろう。

何かを批判したり疑問を呈するをするということは、多くの情報・知識・理解の上に成り立つ行為であって、その上で双方の意見を戦わせるのが議論と言えよう。

そうでなく、一方の立場のみから知識・情報なく感情的に批判しているだけでは説得したい相手に伝わる可能性は低い。

家族や友人に ニュースキンをやめるよう説得する のであれば、 否定側の見解だけでなく肯定側の見解もある程度は 知った上で説得する方が良いだろう。

成功するためのネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネス情報局のトップへ