ニューウエイズ(NEWAYS)への苦情・被害について その2

ネットワークビジネスの選び方

その1からの続き
また、ニューウェイズのディストリビューターの中には勧誘の際などにニューウェイズ(NEWAYS・ニューウエイズ)の製品には体に悪い合成成分が一切使われていないなどと説明する人もいるようですが、実際にはニューウエイズ製品には化学合成成分も使用されており、それらには発癌性のある可能性のある物質も含まれていることもニューウエイズに対する苦情になっているようです。

そして、ニューウェイズのディストリビューターの中にはニューウェイズ製品を使ったものの肌に合わなくて肌荒れを起こしたり、下痢や便秘などを起こした人に対して一時的な好転反応などと説明する人がいるようで、それを信じてニューウエイズ製品を使い続けたら好転反応どころか、症状が悪化したしたなどの事例もあるようで、そういった苦情被害も起こっているようです。

また、以前、ニューウエイズの一部の健康食品に成長ホルモンが含まれている疑いがある商品があり、それに対して問題点を指摘する声も多々あったようです。

ニューウエイズの場合は「経皮毒」というものを説明して過度に市販のシャンプーなどに対する危機感をあおっていたグループもあったようで、それも苦情の一因になっているようです。

更に以前はニューウェイズ製品購入の際にクレジットカードで支払った代金が二重や三重に引き落とされるなどのことがあったり、ニューウエイズからボーナスの振込が行われなかったこともあり、それらに関する会社に対する苦情の声もあったようです。

また、ニューウエイズの最高タイトルを取得し、月収数百万を得ていたトップディストリビューターがニューウエイズの会社に改善して欲しい点を要望した際、実際には行っていないクロススポンサリングなどをでっち上げられ、ボーナスを一方的に停止されたという人が何人もいるそうで、それまでの組織構築の努力やディストリビューターのニューウエイズの会社への貢献などを考慮しないニューウェイズの経営陣の経営姿勢に対する苦情も数多いようです。

また、ニューウェイズ登録とほぼ同時に相当な量の商品を買い込ませてスタートするように勧めるグループも中にはあり、そういったグループでは貯金を失ったり借金を抱える ディストリビューターが出ていることもニューウェイズに対する苦情被害報告となっているようです。

ニューウエイズの報酬プランは本来は良くできていて、ユニレベルとブレイクアウェイのハイブリッド型で買い込みをせずともコツコツと活動していけるような報酬システムになっているのですが、一部のグループでははじめに数十万円分の製品を買い込ませてスタートさせるようなグループもあるようで、そういったグループの活動による強引な勧誘・買い込みによる被害もニューウエイズに対する被害の一因となっているようです。

インターネット上にはニューウエイズ製品の買取店やニューウエイズ製品を格安で販売しているところなどもありますが、それらは買い込みを行っているニューウエイズのディストリビューターが過剰在庫を抱え、それを購入価格より大幅に安く処分したものが流れているようです。

成功するためのネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネス情報局のトップへ