ネットワークビジネス売り上げランキング 2008年度

ネットワークビジネスの選び方

ネットワークビジネス企業の売上ランキング 2008年度

順位 企業 売上(億円)

1日本アムウェイ1082.75
2三基商事 1000
3ニューウェイズジャパン630
4ニュースキンジャパン521.12
5エキスパートアライアンス360.22
6ナチュラリープラス356
7ノエビア 334.26

8フォーデイズ303
9シャルレ 290.07
10高陽社 290
11アシュラン289
12フォーエバーリビングプロダクツ280
13ダイアナ230
14タヒチアンノニインク226.6
15サミットインターナショナル180.6
16日本タッパーウェア178.2
17日本シャクリー 143.15
18ベルセレージュ 140
19ザ マイラ 137.12
20アルソア本社 129.39

21シャンデール 125
22ハーバライフオブジャパン 91.51
23エナジック 97
24イオン化粧品 86.77
25赤塚 85
26日健総本社 78.53
27ロイヤル化粧品 73.48
28セプテムプロダクツ73.2
29ネイチャーケアジャパン65
30マナビス化粧品 56
31扶洋薬品西日本 54.72
32ジャパンローヤルゼリー54.02
33三和 53
34アイビー化粧品 51.51
35オードビージャポン50
35シナリー50
37マナテックジャパン49.6
38シナジーワールドワイドジャパン49.4
39アイスター商事 48
40外山 45

日本のネットワークビジネスの会社は数千社あるとも、5千社あるとも言われていますが、
以上のようにネットワークビジネスランキングを見てみると

売上1000億円を超えているネットワークビジネス企業はわずかに2社、
500億円を超えているネットワークビジネス企業はわずかに4社、
年商 200 億円以上は 14 社、年商 100 億円以上は 21 社しかありません

ネットワークビジネスは売り上げの一部を会員に報酬として還元しているわけですので、売り上げが少ないネットワークビジネス企業では収入を得ることが出来ている人はごく少数ということになります。

既にネットワークビジネスランキング上位に入っている企業の売り上げ推移を見てみると既に有名になっているネットワークビジネス企業は売り上げが減っているか、横ばいということが多く、これから参加する人が収入を得やすいとはいえない部分もあります。

ネットワークビジネスに関わるのであれば、売り上げランキング上位にこれから入ってくるような企業が望ましいといえるでしょう。ネットワークビジネスの選び方

成功するためのネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネスの選び方

ヨーロッパ最大級のネットワークビジネス企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

オリンピックで115個のメダルを獲得した驚異のサプリメントとは

ネットワークビジネス情報局のトップへ